OPCについて


 OPC(お茶の水・プロフェッショナル・サークル)は、昭和34(1959)年に故九重年支子氏(大11卒)の提唱により、仕事をもつ作楽会員約140名が集まり、相互の情報交換と親睦のために立ち上げた会です。仕事をする女性が相互に助け合い、楽しく充実した日々を送ることが設立の趣旨でした。   

   
 当初は、OPCのPは、プロフェッショナルのPでしたが、今では職業を持つ人も持たない人も、世代を越えて同じ窓の光で育った仲間が集い、互いの人生を膨らませたいと思って活動している会です。したがって、OPCのPは、プロフェッショナルにこだわらず、プレシャス(precious)、ポジティブ(positive)、パラダイス(paradise)など、各自で当てはめていただきたいと思います。あなたにとってのOPCのPは何になるのでしょうか?


 平成21(2009)年には創立50周年を迎えました。会員一同、更なる会の発展を願い、より多くの皆さまが会に加わってくださいますようご案内申し上げます。